1. HOME
  2. ブログ
  3. トレーナーのマイクさんをご紹介します!

トレーナーのマイクさんをご紹介します!

Nスポーツコミッションでは、子どもたちの走力向上と、よりスポーツに親しんでもらうために、プロのトレーナーを札幌からお呼びして、指導してもらっています。
今年度、名寄に足を運んでくれているのは、マイクル(ニックネーム:マイク)さん。南小学校や西小学校やなどの小学校や、各種少年団、高校生アスリートへ指導しています。
笑顔が素敵なマイクさんをご紹介します!

名前:ハルボーセン マイクル さん(ニックネーム/マイク)

札幌生まれ育ったマイクル(以下マイク)さんは、日本人とアメリカ人のミックスで、英語も日本語も話せます。小学校での授業でも、ときどき英語で話しかけるマイクさんに、子どもたちも楽しそうに返答していました。
マイクさんは、高校まで札幌の学校に通い、大学はアメリカでアスレティックトレーニングを学んできました。現在はラグスタ株式会社で、札幌ドームや大学のトレーニングルーム施設の管理運営のほか、コーチ、トレーナーとして活躍中です。

― 名寄市ではどんなことを教えていますか?
「南小や西小など希望のあった学校に出向き、走力向上をテーマに授業をしています。トレーニングをすると5分後、10分後に結果が見えてくるので、とても楽しくて教えがいがありますね。また少年団や高校生アスリートにウエイトトレーニングなどの指導も行っています」

― 名寄の子どもたちの運動能力はどうでしょう?
「身体の使い方を知らなく動きが鈍い子どもたちも多いのですが、中には指示した複雑な動きをすぐにできる、身体の認知力の高い子どももいます。大きな可能性を秘めているので、楽しみですね!」

― 名寄に来て、印象に残っていることはありますか?
「くん製卵がおいしい!ですよね!すっかりファンになって、名寄に来るとたくさん買って帰ります。あと、農家さんからもらったピーマンとアスパラも最高においしかったです!」

― 名寄の子どもたちへメッセージをお願いします。
「しっかりと身体を使って、楽しく運動していきましょう。そして、途中で諦めないことが大切です。一つひとつのトレーニングも最後までやり切るようにすると、それが力になっていきますよ!」

授業の後も、子どもたちが駆け寄り、話しかけていました。これからのマイクさんの活躍、楽しみですね!

関連記事